カウンセリングを予約する

健康維持に運動は必要なのか?

2020.08.23

体の健康

健康に運動って、必要?

①エネルギー消費
消費エネルギー<摂取エネルギー(≒カロリー)が続くと、肥満になってしまいます。一度増えた脂肪細胞は、縮小することはあっても再度減ることはありません。継続的な体重管理が必要!

②筋力維持
高齢者になった際、歩行能力と健康年齢はほぼ比例します。筋力が弱いと、寝たきりになるリスクも。
また心肺機能の改善にも寄与します。冷え性なども血流の問題が大きいとされており、これも改善されるかもしれません。

③精神面に対する効果
継続的な運動は、認知症予防や、不定愁訴(どことなく体調が悪い)の軽減にも繋がるとされています。

単純な話・・・

・医療者なら共感できる話だと思うのですが、60歳前後で、既に歩くのがやっと、という人は現実に少なくありません。
・一方、例えば武井壮さん(47歳)が、10年~20年後、仮に大病をしなかったとして、そんな状態になっていると想像できますか?

若いうちから運動習慣を作って筋力を維持することは、健康にも、見た目の若さにもつながります!

具体的にどうすればいいの?

日常生活における歩数の増加
 目標値:男性9,200歩、女性8,300歩

 現在の日本人の平均が、男性8,202歩、女性7,282歩なので、

 まずは今より1,000歩、歩く時間で10分、歩行距離で600~700m程度の増加を目指す!

平成9年度国民栄養調査

スマホだと、歩数管理アプリ等があります。この様なアプリを活用してみても良いかもしれません。

(iphoneだとデフォルトでインストールされています。)

現代人は隠れ脂肪肝が非常に多いとされています

 (推定1000~2000万人=日本人口の10%以上)

この脂肪肝、放っておくと肝硬変や肝癌のハイリスク!

(脂肪肝については今後改めて取り挙げます)

脂肪肝の改善には「筋トレ」が有効とされています。

健康のための筋トレは自重(器具不要)で十分!

まずは腕立て伏せ、腹筋、スクワットを各10回3セット(無理なら可能な範囲で)を週に2回からやってみましょう!

国立国際医療センター肝炎情報センター等

RECOMMENDこちらの記事も人気!