ライフケアカウンセリングナースサービス 豚キムチ風炒め | カウンセリングナース | 看護師によるパーソナルサービス。心と体の健康づくり

豚キムチ風炒め

2020.10.30

体の健康

「豚キムチ風炒め」

 

冬が近づいてきたのを感じる今日この頃。

体調を崩してらっしゃる方はいませんか?

 

私は一昨日くらいまで鼻ずびずびいってました…

温かい恰好をして寝るとすぐにおさまりましたが、皆さんも気をつけてくださいね!

 

最近は食欲の秋ということで、さつまい料理に励んでおります。

また、さつまいもを使ったレシピも載せていきたいです!

 

さて、今日のレシピは豚キムチ風炒めです。

寒くなる中、辛いものを食べると体温が上がって代謝もよくなります。

辛いのが少し苦手で…という方はキムチ少なめで、辛いのが大好きという方はキムチ多めで作っていただければと思います。

 

また今回は玉ねぎを使用しています。

玉ねぎは、豚肉に含まれるビタミンB1の吸収を高めてくれるアニリンが豊富です。

そう思うと玉ねぎと豚肉が使われている料理って多いですよね。

豚丼、豚の生姜焼きなどなど

味の面でも、栄養価の面でも相性のいいこの2つの食材をしっかり食べてほしいです!


【材料】(2人分)

・豚肉こまぎれ                 200g

・たまねぎ                        1個

・にら                               2本

・シイタケ                        4個

・キムチ                            50g(汁多めで)

・オイスターソース          大さじ2

・みりん                            大さじ2

・鶏がらスープの素          小さじ2

・塩コショウ                    適量

・サラダ油                        大さじ1

 


【作り方】

①玉ねぎをくし切り、にらは2~3㎝、シイタケは薄切りにする

②熱したフライパンにサラダ油をしき、豚肉を炒め、適量の塩コショウをかける。

③玉ねぎを加えてしんなりしてきたら、にらとシイタケを加えて軽く炒める。

④そこにキムチ、オイスターソース、みりん、鶏がらスープの素、を加えなじむまで炒めて完成。


【栄養価】(1人分)

・エネルギー      438kcal

・たんぱく質      24g

・脂質                 25g

・炭水化物          32g

・ビタミンB1     0.88g


★具材を少し減らし、焼きそばや焼うどんにしてもおいしいですよ!

★ヘルシーに作りたければ、テフロンフライパン等を使用し、サラダ油不使用で作るのがおすすめです!55kcalカットできます!

★ごま油やすりおろしにんにくを使うと風味が増します。

★お好みの野菜を使っていただければと思います!キャベツやネギなどなんでも合いますよ~

 

サッと一品できるのでぜひためしてみてください!

RECOMMENDこちらの記事も人気!